0からのワードプレス記事副業

[初心者向け]エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP設定


サーバーのセキュリティ設定は終わりましたか?

初めて自分でレンタルサーバーを借りた時、色々分からなくて当たり前。。

でも、「セキュリティ」と聞くと、ドキッとしますよね!その「ドキッ!」を解消できます。

なんと、エックスサーバーには、無料で簡単にセキュリティ強化設定ができます!

無料なのに、設定しないともったいない!まだ設定されていない方は必見です。

自分も今回の設定をしていない時は、1ヶ月程度でもあきらかに怪しいメールがサーバーに沢山送られてきました。

そうならないように、セキュリティはしっかりしていく事をお薦めします。

(今回の設定をした後は、怪しいメールはピタリとこなくなりました!)

 

広告収入副業に必要な手順「6」

今回は“ネット副業(広告収入副業)を得るために必要な手順の「6つ」”の中には入っていませんが、レンタルサーバーを借りたら設定しておいて損はありません。

  • レンタルサーバーを借りる
  • オリジナルドメインを取得する
  • レンタルサーバーにワードプレスを入れる
  • (任意)ワードプレス有料テーマを入れる
  • 広告主との仲介サイトに登録
  • 記事を書いて、広告をブログ・HPに設置

 悪意ある通信をブロックする「WAF設定をしよう!」

WAF(ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール)は、悪意のあるコンピューターウイルスに感染させられたり、不正アクセス被害からWebサイトを守る事ができます。

無料ですので、設定しておいて損はありません。

「WAF設定」の方法

エックスサーバーHPへ>>

「サーバーパネルログインページ」にてログイン。

もしくは「Xserverログインページ」にてログイン後、「サーバー管理」ボタンをクリック。

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP2

「サーバーパネル」から、右下にあるセキュリティ項目の中の「WAF設定」をクリック。

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP3

WAF設定画面の設定対象ドメインを確認後、項目「XSS対策」、「SQL対策」、「ファイル対策」、「メール対策」、「コマンド対策」、「PHP対策」の全ての項目を「ON」にしておいた方が安全です。
(※初期設定では、全てOFFになっています。)

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP4

確認画面で設定を確認しましょう。

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP5

設定完了です!

基本的に全て「ON」設定をして問題は無いかと思いますが、設定後はサイトの動作確認をしっかりと行いましょう!

 

 「Wordpressセキュリティ設定」をしよう!

WordPressは世界中で利用されているシステムなので、攻撃の対象になりやすいともいえます。

そこで、エックスサーバーでも、Wordpressのセキュリティの強化設定があります。

こちらも無料ですので、是非設定しておきましょう。

エックスサーバーの「Wordpressセキュリティ設定」は、3つの項目があります。

WordPressセキュリティ設定

  • (1)国外IPアクセス制限設定
  • (2)ログイン試行回数制限設定
  • (3)コメント・トラックバック制限設定

 

(1)「国外IPアクセス制限設定」とは・・・

日本国外のIPアドレスからのアクセスを制限することで(不正アクセスのほとんどは国外のため)不正なログインなどを防ぐ機能です。

こちらは全て「ON」にしましょう。(※ただし、国外に行く場合は、忘れずに「OFF」にしてから行きましょう!)

 

(2)「ログイン試行回数制限設定」とは・・・

パスワード総当り(パスワードを次から次に入力していき、いつか確実に正解にたどりつく方法)による不正アクセスを防ぎ、短時間に連続してログインが失敗した場合アクセスを制限します。

甘くみちゃいけません。システムを使うので、数分でパスワードを破られます。パスワード総当り不正アクセスも、ほとんどが国外からのアクセスのため、全て「ON」にしましょう。

 

(3)「コメント・トラックバック制限設定」とは・・・

コメント・トラックバックスパムが行われた場合に、コメント・トラックバックを制限します。国外からのコメントバックスパムもあるため、全て「ON」にしましょう。

 

それぞれの設定は「WordPressセキュリティ設定」のタブで用意されています。

「Wordpressセキュリティ設定」方法

「Wordpressセキュリティ設定」基本操作

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP6
「サーバーパネル」から、左下にあるWordPress項目の中の「WordPressセキュリティ設定」をクリック。

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP7WordPressセキュリティ設定をするドメインの「選択する」をクリック。

 

(1)「国外IPアクセス制限設定」の設定

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP8「国外IPアクセス制限設定」タブ内の「ダッシュボード アクセス制限」、「XML-RPC API アクセス制限」、「REST API アクセス制限」は、全て設定を「ON」にしましょう。

●ダッシュボード アクセス制限・・・国外のIPアドレスからのワードプレスの管理画面(ダッシュボード)接続を制限。
●XML-RPC API アクセス制限・・・スマホや外部システムから記事の更新などに使うサーバーを国外IPアドレスからの接続を制限。
●REST API アクセス制限・・・スマホや外部システムから情報取得などに使われるサーバーを国外IPアドレスからの接続を制限。

 

(2)「ログイン試行回数制限設定」の設定

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP9

パスワード総当りによる不正アクセスを防ぎます。

パスワード総当り不正アクセスも、ほとんどが国外からのアクセスのため、「ログイン試行回数制限回数」タブ内の設定を「ON」にしましょう。

 

(3)「コメント・トラックバック制限設定」の設定

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP10

「コメント・トラックバック制限設定」タブ内の「大量コメント・トラックバック制限」、「国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限」は、全て設定を「ON」にしましょう。

●大量コメント・トラックバック制限・・・コメント・トラックバックスパムが行われた場合に、コメント・トラックバックを制限。
●国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限・・・国外IPアドレスからのコメント投稿・トラックバックを制限。

これで設定完了です。

基本、全て設定は「ON」にします。

 

サーバーの安定化&スピードUP設定をしよう!

エックスサーバーでは無料で、サーバーの安定化&スピードUPができます。

エックスサーバー独自のもので「Xアクセラレータ」といい、Ver.1とVer.2があります。

「XアクセラレータVer.2」では表示遅延やダウンを防ぐ安定化の他に、ワードプレスであれば10倍表示が速くなる高速化もできます。

無料で安定&スピードUPできますので、是非設定しておきましょう。

Xアクセラレータ設定方法

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP11

「サーバーパネル」より「Xアクセラレータ」をクリック。

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP12

「ドメイン選択画面」で、Xアクセラレータを利用するドメインを選択。

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP13「XアクセラレータVer.1」、「XアクセラレータVer.2」どちらか使用する設定をクリック。

「XアクセラレータVer.1」→大量アクセスがあっても表示遅延やダウンを防ぎ、安定したサイト表示をします。

「XアクセラレータVer.2」→安定したサイト表示とともに、ワードプレスを(最大10倍)高速表示をします。

注意

※プラグインによっては、「XアクセラレータVer.1」しか対応していないものもあります。

プラグインがうまく動かなかったら、「XアクセラレータVer.2」から「XアクセラレータVer.1」に切り替えましょう。

(ちなみにAFFINGERタグ管理マネージャー3は、「XアクセラレータVer.2」には対応していません。「XアクセラレータVer.1」に切り替えるとうまく動きます。

 

エックスサーバーのセキュリティ&スピードUP14

設定を確認後、「変更する」ボタンをクリック。

スピードUP設定、完了です!

まとめ

エックスサーバーは、安めの価格なのに、WordPressのセキュリティがしっかりとしていて、無料で安定化と高速化の設定ができます。

アフィリエイト(広告収入)で副業するのには、WordPressはかかせません。

エックスサーバーをアフィリエイターの多くの方が利用しているのもうなずけます。

セキュリティ設定&安定化はしっかりとしていきましょう!

エックスサーバーHPへ>>

関連記事
おすすめ
1人で2人分稼ぐ方法-副業アフィリエイト
1人で2人分稼ぐ方法〜自分の分身をつくる![副業アフィリエイト]

続きを見る

スポンサーリンク

-0からのワードプレス記事副業
-