副業ブログ

「アフィリエイトは危ない」の真実|経験者が語るリスクと安全な稼ぎ方

当サイトでは実施に購入した商品・サービスのみレビューしています。
悩む男女イメージ

「アフィリエイトは危ない・怪しい」という認識が、まだ一般的のようです。

えっ!まじっすか!!!

 

最近読んだマンガで「アフィリエイトで稼ぐことは良くないこと」みたいな表現がされていて、メチャクチャ気になりました。

マンガの中の話ですが、一人部屋でアフィリエイトで稼いでいるのは、ちょっとアレだそうです。。

(えっ!アリでしょ!)

自分は対人関係が苦手なので、外にでて対人関係築いて、自分の時間を切り売りして稼ぐことが(会社員とかが)偉いとは思えません。

今回のマンガ家さんみたいに、一般的にアフィリエイトに対しての誤解があるみたいなので、「アフィリエイトは危ないのか」の記事を今回は書きたいと思います。

(※ちなみにマンガ自体は面白かったです。)

 

アフィリエイトは危ないのか?

アフィリエイト自体は真っ当な仕事。それよりもアフィリエイター(紹介者)自身が安全に稼ぐための「リスク回避」が必要。


アフィリエイトとは何か?その仕組み

アフィリエイトの仕組み図

アフィリエイトとは、インターネット上で商品やサービスを紹介し、その紹介によって発生する成果に応じて報酬を得る仕組み。

具体的には、アフィリエイトプログラムに参加し、自分のブログやウェブサイトで特定の商品やサービスを紹介するリンクを貼り、そのリンクを通じて商品やサービスが購入されると、その成果に応じて報酬が支払われます。

 

自分、広告代理店で働いていますが、アフィリエイトは成果がでないと報酬がでないので、広告代理店の仕事よりキチンとした厳しい仕組みだと感じています。

 

まったく怪しい仕事じゃないですよ!

昔からある仕事ではないので、そういう誤解が生まれてしまうのですね。

 

アフィリエイトは、企業側にとって効果的な広告手法であり、アフィリエイター(紹介者)にとっても副業や収入源として魅力的。

企業側も、昔ながらの広告だけでなくアフィリエイトで広告しようとする動きがあるのが現在の状況です。

 

でも一部では「アフィリエイトは危ない」と言われることもあります。

その理由と対策について詳しく説明します。

 

 

「アフィリエイトは危ない」と言われる理由とその対策

アフィリエイトは、広告主の企業もアフィリエイター(紹介者)もウィンウィンの仕事ですが、アフィリエイター(紹介者)にとっては危険性も存在するのは確かです。

アフィリエイトの危険性

  1. 個人情報が漏洩する可能性
  2. 悪質な情報商材やセミナーに騙されるリスク
  3. 法律に違反しないように注意する必要
  4. 副業禁止の会社で働いている場合は、会社のルールに従うことが重要
  5. 不安定な収入

 

個人情報が漏洩する危険性とその対策

個人情報漏洩イメージ

「アフィリエイトは危ない」と言われる理由の一つに、個人情報が漏洩する危険性があります。

アフィリエイトに参加する際には、アフィリエイトプログラムに登録する必要があります。登録時には個人情報の入力が必要で、情報漏洩のリスクも。。

個人情報漏洩対策

  1. セキュリティ対策の強化
  2. 個人情報の適切な管理
  3. 情報の共有には注意

セキュリティ対策の強化
アフィリエイトプログラムを提供する企業は、個人情報の保護に力を入れています。参加する際には、セキュリティ対策がしっかりと行われているかを確認しましょう。

個人情報の適切な管理
自身が参加するアフィリエイトプログラムにおいても、個人情報の適切な管理が求められます。情報の取り扱いには十分な注意を払い、漏洩のリスクを最小限に抑えましょう。

情報の共有には注意
アフィリエイトに関する情報は、必要最小限の範囲で共有するようにしましょう。個人情報を含む情報は、安全な環境でのみ共有するように心掛けましょう。
対策を講じることで、アフィリエイトにおける個人情報の漏洩リスクを軽減することができます。

アフィリエイトを安全に行い、信頼を築くためには、個人情報の適切な管理が欠かせません。

 

アフィリエイトに慣れないうちの対策

不安になったかと思いますが、有名なアフィリエイト提供会社であれば、セキュリティがしっかりしているので問題ありません。

慣れないうちは、何かとフォローしてくれるアフィリエイト提供会社経由でお仕事をするのをオススメします。

オススメ大手アフィリエイト提供会社

A8.net
最初にメディア会員登録をしたいのは「A8.net」。日本最大級のASP(アフィリエイト提供会社)です。日本最大級なのに、まだ数ページしか記事を書いていないサイトでも無料登録可能。初心者に優しいアフィリエイト提供会社。A8.netの無料会員登録>>

もしもアフィリエイト

次に登録をしたいのは「もしもアフィリエイト」。こちらもアフィリエイトをやっていて知らない人がいないほど有名なアフィリエイト提供会社です。
気をつけないといけないのは会員登録審査。
登録時に会員登録審査はありませんが、5記事未満のブログは「わずかな記事数で十分な運営がされているメディアと判断」され、登録後1〜2週間でメディア登録を削除されます。会員登録申請時は、5記事以上記事を書いて申請をしていきましょう。

もしもアフィリエイトの無料会員登録>>

 

悪質な情報商材やセミナーに騙される危険性とその対策

悪質情報商材イメージ

アフィリエイトは危ないと言われる理由の一つに、アフィリエイター(紹介者)は悪質な情報商材やセミナーにだまされる危険性があります。

インターネット、SNS上には、高額な情報商材やセミナーを売りつける詐欺的な存在もいます。

これらの商材やセミナーは、実際に効果がなく、ただお金を巻き上げるだけのもの。

だまされないように対策をしていきましょう。

 

情報商材やセミナーを購入する前に、その信頼性や評判を確認する
インターネット上での口コミや評価を調べることで、他の人々の意見や経験を知ることができます。

 

X(前:ツイッター)で自分で自分のことを誇大広告をして、30万・50万の商材を売りつけ、自分は月50万の収入があるという方が結構います。インターネットで注意するのはもちろんですが、SNSでは簡単に1対1になってしまい、ターゲットにされやすいので注意が必要です。

悪質な情報商材やセミナーに騙されないためには、情報を正しく見極めていきます。

情報を鵜呑みにせず、自身で情報を調査し、判断することが重要。

また、他の人々の意見や経験を参考にすることも大切。SNSや口コミで評価を調べます。

情報商材やセミナーにお金を投資する前に、慎重に判断しましょう。

 

法律に違反してしまう危険性とその対策

法律違反はダメ

アフィリエイトを実践する際には、法律違反のリスクも存在します。

たとえば、特定商取引法や個人情報保護法に違反する可能性があります。

特定商取引法では、広告の掲載方法や表示内容に特定の規則が設けられています。これに違反すると、罰則が科せられる可能性もあります。

同様に、個人情報保護法では、ユーザーの個人情報を適切に取り扱う義務が課せられています。アフィリエイトを行う際には、ユーザーの個人情報を不正に収集したり、第三者に提供したりしないよう細心の注意が必要です。

これらの法律に違反すると、法的なトラブルに巻き込まれる可能性があります。したがって、アフィリエイトを実践する際には、法律の規則を徹底的に理解し、遵守することが不可欠です。

 

法律に違反しないための対策

  1. 法律に関する知識を習得する
  2. 信頼できる広告主を選ぶ

具体的な対策としては、まず法律に関する知識を習得することが大切。

特定商取引法や個人情報保護法について、インターネット上で情報を収集することが重要です。また、アフィリエイトをする前に、広告の表示方法や個人情報の取り扱いに関して、充分な調査を事前に行うことも大切。

 

アフィリエイトを行う際には、信頼できる広告主を選ぶことも重要。

信頼性のある広告主と提携することで、法律に違反するような広告を掲載するリスクを軽減できます。

アフィリエイトは魅力的な収入源ですが、法律に違反してしまう危険性もあることを忘れずに、適切な対策を講じながら取り組むことが大切です。

 

アフィリエイトに慣れないうちの対策

「法律に違反してしまう恐れ」と言われてると、とても不安になってしまいますが、「A8.net」、「もしもアフィリエイト」などの大手アフィリエイト提供会社経由で、大手アフィリエイト提供会社が扱っている商材をアフィリエイトをしていれば問題ありません。

慣れないうちは、個人で企業と直接契約するのはオススメしません。

大手アフィリエイト提供会社経由で仕事をしていきます。

 

また余談ですが、自分で使う分の個人輸入医薬品を買うことは法律上違反ではありませんが、輸入医薬品等を個人輸入代行を行うサイトを紹介・誘導(アフィリエイト)することは、法律上違反です。やめておきましょう。

 

副業禁止の会社で働いている場合のリスクとその対策

リスクイメージ

アフィリエイトは副業として行うことができる会社も増えてきましたが、中には副業を禁止している会社もあります。

副業禁止の会社でアフィリエイトを行う際には、以下の対策が必要です。

副業禁止の会社で働いている場合の対策

  1. 会社の規則をしっかり確認
  2. 会社の業務とアフィリエイトの時間を明確に区別することも重要
  3. アフィリエイトの収益を個人の口座に振り込むことがオススメ

会社の規則をしっかり確認

もし副業が禁止されている場合は、その規則に従うことが肝要です。ルールを守ることで、懲戒処分や解雇といった厳しい処分を回避できます。

 

会社の業務とアフィリエイトの時間を明確に区別することも重要

仕事中にアフィリエイトの作業を行うのは避け、仕事に集中することを心がけましょう。アフィリエイトはプライベートの時間に行うよう配慮しましょう。

 

アフィリエイトの収益を個人の口座に振り込むことがオススメ

アフィリエイト収入を個人専用の口座に受けることで、会社に収益が知られる可能性を軽減できます。将来のために確定申告を行う準備として、アフィリエイト専用の口座を設けることも検討してください。

 

これらの対策により、会社に与える影響を最小限に抑えつつ、副業禁止の会社でアフィリエイトを行う際のリスクを減少させることができます。自身の行動が職場環境や人間関係に与える影響を考えながら、慎重かつ合法的な行動を心がけましょう。

 

報酬が振り込まれない可能性とその対策

通帳を持ってショックをうけている男性

アフィリエイトを行う際には、報酬が支払われないというトラブルが起こる可能性があります。

これは、広告主が報酬の支払いを拒否する場合や、不正なクリックや成果と判断される場合に発生することがあります。

報酬が振り込まれない!?対策

  1. 信頼できる広告主と契約を結ぶことが大切
  2. 成果の計測や報酬支払いに関する条件を明確にすること
  3. 成果の確認や報酬の支払い状況を定期的にチェックすること

報酬トラブルを回避するための対策

まず、信頼できる広告主と契約を結ぶことが大切です。

信頼性のある広告主は、報酬を適切に支払ってくれる傾向があります。口コミや評判を調べて、信頼できる広告主を選ぶよう心がけましょう。

 

成果の計測や報酬支払いに関する条件を明確にすること

契約前に報酬の支払い条件や成果の計測方法を確認し、納得した上で契約を進めることで紛争を避けることができます。報酬の支払いサイクルや振り込み方法も確認しておくことを忘れずに。

 

成果の確認や報酬の支払い状況を定期的にチェックすること

報酬が振り込まれない場合、直ちに広告主とコミュニケーションを取り、問題を解決する努力を行いましょう。必要ならば、契約書や成果の証拠を保管しておくこともおすすめです。

 

報酬が支払われないリスクは存在しますが、適切な対策を講じることでそのリスクを軽減できます。信頼できる広告主との契約、条件の明確化、定期的なモニタリングなどを通じて、安心してアフィリエイトを行いましょう。

 

アフィリエイトに慣れないうちの対策

こちらも「A8.net」、「もしもアフィリエイト」などの大手アフィリエイト提供会社経由で、アフィリエイトしているぶんには問題ありません。安心してアフィリエイトをすることができます。(※もちろん不正クリックの場合は支払いはされません。)

 

ブログが削除されてしまう危険性とその対策

ブログが無くなったイメージ

アフィリエイトを行う上で、ブログが削除されるという危険性が存在します。

ブログが削除されてしまうと、そのブログに掲載していたアフィリエイトリンクも失われてしまい、収益を得ることができなくなってしまいます。

 

ブログが削除される主な理由は、違法なコンテンツや著作権侵害などの問題がある場合です。

また、アフィリエイトリンクの過剰な使用や、不正な手法でのアクセス集めなども削除の原因に。

 

ブログが削除されないためには、まずは法律や著作権に関するルールを守ることが重要です。

違法なコンテンツや著作権侵害の可能性があるものは掲載しないようにしましょう。

 

また、アフィリエイトリンクの使用に関しても注意が必要です。

過剰な使用や不正な手法は避け、リンクを掲載する際には、正当な理由や根拠があることを明示することが大切。

 

さらに、ブログの運営者情報や連絡先を明示することも重要。

これにより、ブログが削除された場合に対応するための連絡が取れるようになります。

 

ブログが削除されないようにするためには、ルールを守り、正当な手法でアフィリエイトを行うことが不可欠です。

違法な行為や不正な手法は、短期的な利益に繋がるかもしれませんが、長期的な安定した収益を得ることはできません。

安全かつ持続可能なアフィリエイトを目指しましょう。

 

基本、まっとうなアフィリエイトをしていたら、ブログが勝手に削除されることはありませんご安心を。

ブログが削除されてしまうリスクとしては、先に書きましたが法律上違反である「輸入医薬品等を個人輸入代行を行うサイトのアフィリエイト」をしていた場合、ブログが急になくなるということもあります。

 

収入が保証されているわけではないというリスク

お金がなくて困っている女性

アフィリエイトは収入が保証されているわけではありません。

収入は、アフィリエイトの成果によって左右されます。

商品やサービスの売り上げがなければ報酬も得られません。

そのため、アフィリエイトで収入を得るためには、積極的に販促活動を行う必要があります。

 

また、アフィリエイトは競争が激しい分野であるため、自分のサイトやブログを多くの人に見てもらうためには、SEO対策や効果的なコンテンツ作成が必要です。

しかし、これらの取り組みが成功するかどうかは保証されていません。

競争相手が多い中で目立つためには、努力と工夫が必要です。

 

さらに、アフィリエイトは需要やトレンドの変化によって収入が変動する可能性もあります。

需要が減少したり、競合他社の台頭によって売り上げが減少することも考えられます。

そのため、収入が一定であるとは言えません。

 

アフィリエイトは魅力的な収入源として注目されていますが、収入が保証されているわけではないことを理解し、努力と工夫を重ねながら取り組む必要があります。

成功するためには、常に最新の情報を得て、自身のスキルや知識を磨くことも重要です。

 

 

アフィリエイトは本当に危ないのか?安全にアフィリエイトで稼ぐためのポイント

PCを見て納得している男女

アフィリエイトにはリスクが存在しますが、広告主の企業もアフィリエイター(紹介者)もウィンウィンの仕事です。

アフィリエイトで安全に稼ぐためのポイントを下記に書きました。

アフィリエイトで安全に稼ぐためのポイント

  1. アフィリエイトに適したブログやサイトを作る
  2. SEOの知識を身につける
  3. ユーザーの検索ニーズに合った記事を書く
アフィリエイトに適したブログやサイトを作る
良質なコンテンツを提供し、信頼性の高い情報を発信することで、読者の信頼を得ることができます。
また、ブログのテーマやジャンルを選ぶ際には、競合が少なく需要がある分野を選ぶことが大切。
SEOの知識を身につける
検索エンジンで上位表示されるためには、適切なキーワードの選定やメタタグの最適化などの基本的なSEO対策が必要です。
SEO対策を行うことで、多くのユーザーにアクセスしてもらうことができます。
ユーザーの検索ニーズに合った記事を書く
ユーザーが求めている情報や解決したい問題に対して、具体的で役立つ情報を提供することで、読者の満足度を高めることができます。
ユーザーのニーズを把握し、それに合わせた記事を書くことで、アフィリエイトの成果を上げることができます。

 

安全にアフィリエイトで稼ぐためには、これらのポイントを意識して取り組むことが重要です。

信頼性の高いブログやサイトを作り、適切なSEO対策を行い、ユーザーのニーズに合った記事を提供することで、安定した収益を得ることができます。アフィリエイトの成功には、努力と情報の正確性が欠かせません。

 

アフィリエイトはリスクもありますが、正しい知識と対策を持って取り組めば、安全に稼ぐことができます。

成功するためには、リスクを理解し、安全な稼ぎ方を追求することが大切です。

 

アフィリエイトで成功するための心構え

PCで作業している男性

アフィリエイトで成功するためには、以下の心構えが重要です。

アフィリエイトで成功するための心構え

  1. 根気強く取り組むこと
  2. 常に最新の情報を追いかける
  3. 自身のスキルを常に磨く

まず第一に、根気強く取り組むことが必要です。

アフィリエイトは即座に結果が出るものではありません。

初めは収益が上がらないこともありますが、諦めずに継続して取り組むことが大切です。

 

また、常に最新の情報を追いかける姿勢も重要。

インターネットの世界は日々変化しており、新しい手法やトレンドが生まれています。

そのため、常に情報をキャッチアップし、自身のサイトやブログに反映させることが必要です。

 

そして最後に、自己啓発を怠らないことも重要。

SEOの知識やマーケティングの手法など、自身のスキルを磨くことでより効果的なアフィリエイトができるようになります。

 

これらの心構えを持ちながら、アフィリエイトに取り組むことで成功への道が開けていきます。

リスクを抑えつつ、安全に稼ぐためにも、心構えを忘れずに取り組んでいきましょう。

 

まとめ

アフィリエイトは、商品やサービスを紹介し、その成果に応じて報酬を得る仕組みで、比較的新しい仕事のため誤解されがちですが、真っ当な仕事です。

メディアが過悪な行為を行う個人を取り上げた結果、「アフィリエイトはリスクのある仕事」という広く一般的な印象が形成されてしまいました。(何の仕事でもブラックの事をする人はいます。)

だから自分が読んだマンガでも「アフィリエイトは悪」みたいな表現がされていました。。

 

それよりも、アフィリエイター(紹介者)は、安全に稼ぐための「リスク回避」が大事です。

アフィリエイトで安全に稼ぐためのリスクを回避する

  1. 個人情報が漏洩する可能性を回避する
  2. 法律に違反しないように注意する
  3. 悪質な情報商材やセミナーに騙されないように気をつける
  4. 不安定な収入なので、アフィリエイト単独で生計を立てない

1.個人情報の漏洩回避、2.法律に違反しないように注意

慣れないうちは、大手アフィリエイト提供会社経由で、大手アフィリエイト提携会社に従って、お仕事をすれば問題ありません。

オススメ大手アフィリエイト提供会社

A8.net
最初にメディア会員登録をしたいのは「A8.net」。日本最大級のASP(アフィリエイト提供会社)です。日本最大級なのに、まだ数ページしか記事を書いていないサイトでも無料登録可能。初心者に優しいアフィリエイト提供会社。A8.netの無料会員登録>>

もしもアフィリエイト

次に登録をしたいのは「もしもアフィリエイト」。こちらもアフィリエイトをやっていて知らない人がいないほど有名なアフィリエイト提供会社です。
気をつけないといけないのは会員登録審査。
登録時に会員登録審査はありませんが、5記事未満のブログは「わずかな記事数で十分な運営がされているメディアと判断」され、登録後1〜2週間でメディア登録を削除されます。会員登録申請時は、5記事以上記事を書いて申請をしていきましょう。

もしもアフィリエイトの無料会員登録>>

 

3.悪質な情報商材やセミナーに騙されないように気をつける

とくに、SNS経由などの(X:以前はtwitter)キャッチに気をつけましょう。

SNS経由でターゲットにされると、すぐに1対1のやりとりになるので、とても危ういです。

口コミなどで冷静に情報を整理してから、購入するようにしましょう。

 

4.不安定な収入なので、アフィリエイト単独で生計を立てない

アフィリエイトの収入は不安定であり、需要やトレンドの変化、競合の出現によって収入が変動します。

最初からアフィリエイトだけで生計を立てることはおすすめしません。

むしろ、アフィリエイトを「収入の補完」として捉え、他の仕事と組み合わせて取り組むことをお勧めします。

 

もし「アフィリエイトをしたいけど、怪しい仕事はしたくない。」と悩んでいるのであれば、アフィリエイトは真っ当な仕事なので問題ありません。

それよりも、アフィリエイター自身を危うくしないための「リスク回避」をする事をオススメします。

 

TOPページに戻る

-副業ブログ

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。