ブログ収益化 副業ブログ

副業ブロガーがGPT-3.5とGPT-4ってどれだけ違うのか?記事作成で比べてみた

当サイトでは実施に購入もしくは試した、商品・サービスのみレビューしています。
GPT3.5とGPT4の違い

副業ブログ記事をコツコツ日々作成しているnondoriです。

生成AIは、急に進歩した感じ。

とはいえ現在でやっぱり一番優秀なのは「チャットGPT」。

 

我らブロガーが使う、AIライティングツールの元ベースもほぼ「チャットGPT」。

でもよくよく各AIライティングツールの説明をみてみると、GPT-3.5使用、GPT-4使用、一部GPT-4使用など書いてあります。。

「GPT-3.5、GPT-4なんて0.5の差だしそんなに違わないでしょ?だったら安い方がいいわ。」なんてAIライティングツールを選んでいませんか。

実は、この0.5差がかなりの違いが!!!

 

今回は、GPT-3.5とGPT-4がどう違うのか解説します。

ブログ記事作成にAIを味方につけて、収益アップを狙っちゃいましょう。

 

GPT-3.5とGPT-4って何が違う?

  • GPT-4は、「誰向きに」「文章難易度」も指示できるので、GPT-3.5より分かりやすい文章を生成できるようになった。

 

GPT-3.5とGPT-4の違いを徹底比較

GPT3.5とGPT4比べ

最近、GPT-3.5とGPT-4という2つのバージョンが話題に。

「たった0.5の差のバージョン違いでしょ。だったら安い方がいいわ」って自分も思っていました。

でも一度GPT-4を使って考えが変わりました。

GPT-4は文章生成速度や文章生成の正確さが、がぜん違います。

とくに文章がより自然な文章になったのが驚き。「誰向けに書く」「文章をフレンドリーに」などの指示をすれば、(GPT-3.5では難しい表現しかできなかったところを)読み手に合わせた文章を書いてくれます。

 

GPT-3.5・GPT-4の速度と精度の違い

GPT-3.5ベースだけを使用していた時は、なんて生成AIって凄いんだろう。って感動してましたが、(人間欲がでますね。。)「もっと文章の精度が高いといいな〜。」なんて思うように。

そこで、GPT-4ベースを使用してみたところ、

なんと!バージョン0.5の差はこんなに違うのか!と再感動。

 

たったバージョン0.5の差ですが、GPT-4はGPT-3.5に比べて文章生成精度が数段向上!

GPT-4はGPT-3.5よりも正確な文章を生成することができるようになったんです。

なぜかというと、GPT-4は、より高度な自然言語処理能力を持っているので、特に複雑なトピックや専門的な内容に強いから。

 

しかもGPT-4はGPT-3.5に比べて処理速度も向上。

GPT-4は、より多くのデータを学習し、最適化されたアルゴリズムを採用しているから、GPT-3.5より素早く文章作成もできるようになりました。

 

また、GPT-4はGPT-3.5の違いは、どこまでの知識情報で文章を生成するのか?です。

もちろん、最新の情報を持っているGPT-4の方が断然優秀なんです↓

GPT-3.5・・・2022年1月までの情報を基に文章を生成。

GPT-4・・・2023年4月までの情報を基に文章を生成。

(2023.12月現在)

 

なんとなく、お分かりいただけましたでしょうか?

AI生成をしていない時に比べれば、GPT-3.5は記事作成に役にたつけれど、GPT-4はGPT-3.5の比にならないほどの優秀な文章を生成してくれるのです。

 

価格とコストパフォーマンスの違い

GPT-3.5とGPT-4を使うことは、記事作成にとっては革命と言ってもおかしくないほど、記事制作にとっては凄いこと。

とはいえ、お金がない副業ブロガーの自分にとっては価格も大事なポイント。

 

まず、GPT-3.5(無料版)は、文字数 “2,048文字まで” という制限がありますが、無料で試すことができます。

一方、優秀なGPT-4は、より高度な性能があるため、月20ドル(3,000円 (※1ドル150円で計算))の使用料がかかります。

 

であれば「お金がないので無料のGPT-3.5で!」と言いたいところですが、長期的にみてコストパフォーマンスを考えたとき、GPT-4の方が圧倒的に速く、正確な記事を生成できるので、時間と労力の節約が可能になりました。

短期的にはGPT-3.5がお得に感じられるかもしれませんが、GPT-4を利用することで、より質の高いコンテンツを効率よく生成するので、副業ブロガーの自分達にとっても、読者の方の満足度も高めることができるのです。

 

「GPT-3.5」「GPT-4」の記事生成の違い実例

GPT-3.5、GPT-4の「ライティング精度がいまいち、実例がないと分からないわ。」という方に、同じお題でGPT-3.5、GPT-4が書いた実例を作成しました。

【GPT-3.5とGPT-4の違いイントロ】お題

「GPT-3.5」で作成しました↓
新しいAI技術の進化に伴い、GPT-4とGPT-35の比較が注目を集めています。これらの新世代AIがどのように記事作成能力を向上させているのか、日本国内の情報を元に徹底的に検証していきます。AIの進化がもたらす可能性について深く探求していきましょう。
「GPT-4」で作成しました↓
副業でブログを運営する30代、40代の皆さん、AIの力で記事作成を効率化しませんか?GPT-35とGPT-4、これらのAIテクノロジーがどう違うのか、そしてどう使えばあなたのブログがもっと充実するのかをわかりやすく解説します。これからのブログ作成にAIを味方につけて、読者を増やし、収益アップを狙いましょう。

 

【GPT-3.5とGPT-4の違いを徹底比較】お題

「GPT-3.5」で作成しました↓
GPT-4とGPT-3.5の性能比較において、GPT-4はGPT-3.5と比べてさまざまな進化を遂げています。まず、GPT-4はより高度な自然言語処理能力を持ち、複雑な質問にも正確な回答を提供することが可能です。さらに、GPT-4はマルチモーダル対応が可能であり、テキストだけでなく画像や音声など複数の情報を統合して処理することができます。
「GPT-4」で作成しました↓
GPT-3.5とGPT-4は、AIが書く記事のクオリティに大きな違いをもたらします。副業ブロガーの皆さんが最新技術を使って、より良いブログを作るために、これら二つのモデルの違いを知ることはとても重要です。まず、GPT-3.5は速いですが、GPT-4はさらに高速で正確な文章を生成します。これは、ブログ記事を素早く作成したいときに大きなメリットになります。また、GPT-4はより複雑な文章も理解しやすく、読者にとって魅力的な内容を提供できるでしょう。...etc

GPT-3.5、GPT-4を使って、同じお題(キーワード)で文章を書いてみました。(※文章は書き換えてません。)

上記の例で分かるように、GPT-3.5の文章は、ちょっと固めで難しい雰囲気の文章ですが、GPT−4の文章は、分かりやすく言い回しも、やわらかくする事ができます。

GPT-4の方は、文章のつなぎ方も自然で人が書いているようですね。

GPT-4の方は、やっぱり賢い!

 

ChatGPTをベースにしたAIライティングツールを使う

AIライティングツール

自分は、面倒くさがりの副業ブロガーです。

今まで本記事で、チャットGPTの説明をさせていただきましたが(チャットGPTを使用した事がある方なら分かると思いますが)チャットGPTを使って自分が思ったような内容の記事を1本書こうとするのには、なかなかの熟練した指示が必要なんです。

ぶっちゃけ、チャットGPTで文章を書こうとすると面倒なんですよね。

記事の書く手間を少なくしようとしてAI文章生成を使用しょうとしているのに。。

 

ではどうするか?

面倒くさがりの自分は、すでに記事作成に特化し、ちょっとした指示をしただけで記事文章を調整をしてくれる「AIライティングツール」を使用しています。

AIライティングツールは、記事を作成をするのに激簡単なツールでメチャクチャ便利。

 

といっても、「AIライティングツール」は、今は沢山あって迷うんですよね。

正直「価格は安いけど、いまいちだな〜。」というAIライティングツールも沢山あります。

というのも、AIライティングツールは、ほぼ「チャットGPT」をベースとして使用しているので、「GPT-3.5」か「GPT-4」を使用しているかで、記事作成内容の精度や速度の違いがでてくるからです。

 

なので、「AIライティングツール」を使用する時は、価格に惑わされずに、「GPT-3.5」「GPT-4」どちらを使用しているのか?「GPT-4」を使用していたとしても、本当に記事の内容まで「GPT-4」を使用できるのか?を確認してみてください。

「GPT-3.5」「GPT-4」の能力は全く違うので、「AIライティングツール」を選ぶ時は、「GPT-3.5」「GPT-4」のどちらをベースに記事を生成するのかを確認して選ぶのがコツです。

 

そんな比較検討している時間はないよ。という方に、時間がない副業ブロガーにあうAIライティングツールの比較をしてみました。

ご興味がある方はコチラ↓

AIライティングツール比較
副業に活かすAIライティング!個人ブロガーにベストなツールを比較してみました

続きを見る

副業に活かすAIライティング!個人ブロガーにベストなツールを比較してみました

 

副業ブロガーが選ぶべきGPTは結局どっち?

GPT3.5とGPT4どちらを選ぶべきか

結局のところ、「GPT-3.5」「GPT-4」どちらを選ぶかは、あなたのブログの予算、必要とする記事の量や質によって変わってきます。

記事作成の効率化を重視するならGPT-4、コストを抑えたいのであればGPT-3.5を選ぶのも一つの戦略です。

 

自分のような面倒くさがりなのに時間が無いブロガーには、ChatGPTベースの「AIライティングツール」がオススメ。

その中でも、やはり記事作成の精度が高い「GPT-4」を使用しているAIライティングツールの方が、使用していてイライラしません。

「GPT-4」を使用している、オススメAIライティングツールはコチラ

「GPT-4」を使用している、オススメAIライティングツール

ご自身にあう、AIライティングツールを選んでください。

この中でも、AItools(エー・アイ・ツールズ)rakurin(ラクリン)はGPT-4を記事内容生成にも使用できます。

ちなみに、AItools(エー・アイ・ツールズ)は、記事内容生成に「GPT-4」と「GPT-3.5」の選択が可能なので、(「GPT-3.5」を選択すると、文字数が10倍可。)「GPT-4」と「GPT-3.5」を使い分けるのもアリです。

 

個人ブロガー必見、AIライティングツール比較記事はコチラ↓

AIライティングツール比較
副業に活かすAIライティング!個人ブロガーにベストなツールを比較してみました

続きを見る

副業に活かすAIライティング!個人ブロガーにベストなツールを比較してみました

 

AItools(エー・アイ・ツールズ)って何だ?記事はコチラ↓

Altools
AIライティングの力でブログを充実させる!Altools(エ−・アイ・ツールズ)

続きを見る

AIライティングの力でブログを充実させる!Altools

 

まとめ

GPT-4は、「誰向きに」「文章難易度」も指示できるので、GPT-3.5より分かりやすい文章を生成できるようになった。

ただし、GPT-4は料金がかかるので、「GPT-3.5」と「GPT-4」を使い分ける。

 

忙しい時間がない副業ブロガーには、直接チャットGPTで文章を書こうとすると、意外に手間がかかるので、「GPT-3.5」「GPT-4」ベースで作成されている「AIライティングツール」を使うのがオススメ。

「AIライティングツール」の中でも「GPT-3.5」「GPT-4」を使い分けるために、「GPT-3.5」「GPT-4」両方使えるツールを使うのがポイント。

「GPT-4」を使用している、オススメAIライティングツールはコチラ↓

「GPT-4」を使用している、オススメAIライティングツール

 

関連記事


Altools
AIライティングの力でブログを充実させる!Altools(エ−・アイ・ツールズ)

続きを見る


 

TOPページに戻る

-ブログ収益化, 副業ブログ

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。