0からのワードプレス記事副業

グーグルアドセンスの承認をもらうコツ

googleアドセンスに承認を貰えるコツ

よし!お金もかからないし「Googleアドセンスにチャレンジしよう!」としたのに、なかなかGoogleアドセンスの承認がもらえなくてモヤモヤしていませんか?

(※Googleアドセンスとは・・・グーグル広告をサイトに表示させて、興味をもってもらいクリックすると広告料が貰える事。)

「1回で承認されました」なんて人に聞くと、気持ちが滅入りますよね。

こんなにGoogleアドセンスの承認に落ちるのは、自分だけじゃないのかと疑いたくなります。。

そんな事はありません。

自分も3〜4ヶ月の間、申請を4〜5回だして、やっとこ受かりました。

 

コツさえ把握すれば、Googleアドセンスの承認はもらえます。

 

この記事で解決できる悩み

  • グーグルアドセンスの承認がなかなか貰えない。

 

googleアドセンスの申請は厳しい

googleアドセンスに承認を貰えるコツ-02

googleアドセンスの申請は厳しいです。

まあ、グーグルさんが広告主にお金を貰って載せるサイトの1つになろうとしているのですから厳しいのは当たり前。

でも、ある程度のコツ(どのようなサイトが承認されるのか)が分かれば、申請は通ります。

 

どのようなサイトが適していないのか理解する

Googleアドセンスでは、こんなサイト・こんな記事を書いているサイトは広告を掲載できません。という事を言っていますので、ガイドラインに沿ったサイトを申請します。

 

【Googleアドセンスポリシーはコチラ】Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー

また、アダルトコンテンツ、知的財産権を侵害するコンテンツ、中傷的なコンテンツ、危険なコンテンツ、暴力的なコンテンツ、不正行為に関連するコンテンツウェブマスター向けガイドラインに反するコンテンツはGoogleアドセンスの広告を載せるサイトとしてはNGになります。

ようは、広告主が広告を載せるのに嫌がるサイトは申請しても、不承認になります。

そのため、他人の内容をコピペだけで作成したサイト、フィシングサイト、ユーザーが誤解や・予期しないでクリックするような動作をするサイト、隠しリンクなどがあるのもダメです。

また、アフィリエイト情報発信コンテンツ(アフィリエイトの情報発信を主なサイト)、アフィリエイトメインのサイトへのアドセンス広告の掲載(あきらかにアフィリエイトメインのサイトはダメ。一部の記事にアフィリエイトを貼るのはOKです。)ですのでご注意を!

 

まず申請前に記事を整える

googleアドセンスに承認を貰えるコツ-03

まず申請前に記事を整えていきます。

10記事はUPします。(自分は14記事で承認もらいました。)

少ない記事数では承認されません。だからといって、1記事を少しづつ内容を変えて10記事にしてはダメです。(Google審査員さんに読まれています。)

 

また逆に記事が多すぎると、不承認をもらった時に記事を直すのが大変になります。(申請サイトとサイト内全記事対象なので、考えないといけない事が増えて頭を抱えます。)

 

記事の内容を考える(記事の文字数も重要)

googleアドセンスに承認を貰えるコツ-04

文字数は1記事あたり、最低でも1000文字(原稿用紙2.5枚分)〜2000文字以上の文章を書いていきます。まずは、1000文字書けるように努力していきます。

 

また、「読む人にとって有益だ!」と思われるような記事を書きます。

「有益だ!」ってなんだ?というと、自分が検索して記事を読んだ時に「ほ〜」と思った事があるかと思います。そんな「ほ〜」と思えるような内容の事です。

 

「そんな内容ないわ!」と自分も思いました。。

 

でもよく考えてみてください。

例えばカフェが好きでカフェ巡りが趣味であれば、カフェ&カフェグッズをサイト全体テーマにして、あちこちのカフェの記事を書くサイトなんていいですよね。(後々に、そのサイトでコーヒーグッズを紹介したアフィリエイトリンクを貼るのもいいです。)

でも趣味とかないし。。という方は多いと思います。その場合は、自分が得意とする事(仕事など)から範囲を広げていくのもいいと思います。

「得意」というのは、自分では分かっていない場合がおおかったりします。「家事の事」「育児の事」「車の事」「バイクの事」「ゲームの事」など、毎日頑張ってこなしている事や、好きな事などにも、実は得意が隠れています。

 

「ほ〜」の内容も隠れています!

(ちなみに自分が最近「ほ〜」と思った事は、洗濯物をメチャクチャ洗っても消えない「匂い・・・。」の解決法です。いや〜勉強になりました。)

 

 

記事に貼る画像も大切

画像枚数は1記事あたり、最低2枚以上あるといいと言われています。画像は記事に適したものを入れます。最低2枚以上だからといって、無理矢理記事にあわない画像をいれるのはNGです。

 

アフィリエイトリンクの扱い

アフィリエイトリンクは何個かは貼っても問題ありませんが、あまり多すぎると、Googleアドセンスポリシーにひっかかるのでほどほどに。

自分が不承認をうけた時に「アフィリエイトリンクが問題か?」と悩んだ事があるので、自分はアフィリエイトリンクは全記事(14記事)あたり、2個ぐらいにしました。

 

申請サイトに必要なものを装備する

サイト自体も申請の対象です。Googleアドセンスの承認をもらうために必要なものをサイトに装備します。

ココがポイント

上記の内容は、Googleアドセンスの承認を受けるためには必要なものです。気合いを入れてサイトに付け足していきます。

自分はGoogleアドセンスのために、自分のサイトにサイトマップなどをつけましたが、自分のブログの検索順位をあげるためにもメチャクチャ役立っています。という事は、Googleアドセンスが必要と言っていることは、基本的にブログに必要な装備なのだと感じています。

(※設定の仕方は、また別の記事でご紹介していきたいと思います。)

 

それでも承認が貰えなかった時にした事

ちなみに参考までですが、自分の最初の申請したサイトはアフィリエイトメインだったため、承認はもらえませんでした。(そこに気づくまで2ヶ月ほどかかっています。。)

そこで、アフィリエイトメインではないサイトを立ち上げ、8記事で申請、不承認。

それでも承認が貰えなかった時にさらに自分がした事は、

コレを追加でしました

  1. 記事数増やす(8記事から14記事まで増やしました。)
  2. SNSとの連携(twitter、Pinterestと連携
  3. カテゴリーページにも文章を入れる(これが要因かは不明ですが文章が入っていないページにも文章をいれました。)

これで承認いただきました。[承認もらった時のサイトの状況:14記事、月間ページビュー数は60PV程度(※ページビュー数とはアクセス数です。)]

今考えると、「カテゴリーページにも文章を入れる」などは、正直どちらでもよかったような気がします。どちらかというと、SNSとの連携、記事数を黙々と増やしたのが良かったのだと思います。

色々試したのに、不承認になる方は、SNSの連携などをしてみるといいかもしれません。

 

またページビュー数が問題といっている方もいますが、自分の当時のサイト月間ページビュー数は60PV程度です。なのでページビュー数は関係ないのでご安心を。(※現在のPV数は4ケタになりました。)

 

本記事の最初にも書いていますが、アフィリエイト情報発信コンテンツ(アフィリエイトの情報発信を主なサイト)、アフィリエイトメインのサイトへのアドセンス広告の掲載(あきらかにアフィリエイトメインのサイトはダメ。一部の記事にアフィリエイトを貼るのはOKです。)は承認されませんのでご注意ください。

自分はこれに気づくまで、2ヶ月(3回不承認)もらっています!

 

関連記事
アフィリエイトって何だ?_01
アフィリエイトって何だ?

続きを見る

[AFFINGER6ー使える特典付]HP知識0からでもできる!簡単オシャレでプロっぽいブログに

続きを見る

 

スポンサーリンク

-0からのワードプレス記事副業
-