0からのワードプレス記事副業

SWELLテーマを使う!アフィンガー6使いが使用してみた[レビュー]

SWELLとAFFINGERを比べた

ワードプレステーマで今勢いがあるのは「SWELL」。

自分はアフィンガーを使って、そろそろ3年になるアフィンガー好き。

 

どうなの?「SWELL」。

ここは一つ試しに使ってみようと思い、SWELLを使用してみました。

今回はアフィンガー6使いがSWELLを使用した感想を記事にしていきたいと思います。

 

ワードプレステーマを比べる!

 SWELLとアフィンガー6を比べてみた!

 

 

参考にどうぞ↓

有名ワードプレステーマでの料金比較

料金比較

SWELL アフィンガー6 JIN THE THOR
料金(税込) 17,600円 14,800円 14,800円 16,280円

有名なワードプレステーマ(有料)の中でも、SWELLは1300円〜2800円ほど割高。

SWELLは「機能に自信がある。」からのお値段設定。

 

ただ、初心者からはじめるワードプレス副業(アフィリエイト)には、ちょっと厳しいお値段。

1300円〜2800円あれば、独自ドメイン(.comなど)購入や、1ヶ月分のサーバー代が支払えます。

 

SWELLとアフィンガー6との比較

SWELLとAFFINGERの比較

 

操作のしやすさ比較

使いやすさ比較

SWELL アフィンガー6
ブログで副業する 初心者に優しい操作性。 初心者〜プロまで納得いくデザインが可能。
一般的なHPを作成する 可能だが、知識が必要。 可能だが、知識が必要。

ブロックエディタは使用できる?比較

SWELL アフィンガー6
ブロックエディタは使用可能? ブロックエディタに特化しているので使いやすい。 ブロックエディタ、テキストエディタどちらでも可。

自分の目からみてワードプレス初心者は、SWELL、アフィンガー6とも、ブログで副業(アフィリエイト)するのには向いていますが、一般的なHPを作成するのには、それなりの知識が必要。

SWELL、アフィンガー6とも「実際に利用しているサイト」が掲載していますが、初心者にはちょっと難しいレベルのカスタマイズが多数。

基本最初は、SWELL、アフィンガー6とも、購入者限定で無料で配っている(SWELL→デモサイト/アフィンガー6→デザイン済みデータ)でのデザインになります。

 

ブロックエディタの使用感について

SWELL

ブロックエディタに完全に特化しているので、ワードプレス初心者には使いやすいです。

自分はテキストエディタ派ですが、「ブロックエディタもいいか〜。」と思えるような使い心地。

ただ、テキストエディタには関知していないので、テキストエディタ派にはちょっと厳しい。

 

アフィンガー6

バージョンUPにより、アフィンガー6から、ブロックエディタに力を入れているので、こちらのブロックエディタの使い心地も良。

しかもテキストエディタ派にも優しく、テキストエディタでも問題無く記事を書けるように配慮している。(ありがたい!)

 

なぜテキストエディタ派が今でもおおい?

ワードプレスは今後、どんどんブロックエディタに移行していく感じです。

でもなぜまだテキストエディタ派が居るのか?というと、CSS(見た目を設定するやつ)で、細かい箇所も、好きなようにカスタマイズができるからです。

少しでもCSSが分かるようになると、色々カスタマイズしちゃいたくなるんですよね。。(自分色のブログに!みたいな感じです。)

 

総合的に言うと

ワードプレス初心者には、「ブロックエディタを使用する」のであれば、SWELLでもアフィンガー6でも、それぞれ使い心地を考えているので問題なし。

後々、自分色のブログを作りたい!というなら、テキストエディタ派にも、生き残りの場所を残してくれている「アフィンガー6」がオススメ。

(ちなみにアフィンガー6であれば、記事ごとなどでブロックエディタ、テキストエディタ切り替えても大丈夫です。自分たまにブロックエディタ、テキストエディタ切り替えて作成しています。)

 

 

使い続ける(運営していく)と?比較

使い続ける(運営していく)と?比較

SWELL アフィンガー6
現時点では? 質問ができるフォーラムあり ユーザーがおおいので、基本google検索すれば何でも分かる。
長期運用になると? 個人運営なので今後が心配 法人運営なので安心
SWELL

現時点でいうと、フォーラムで開発者に質問する事ができるので、とても身近。

有名テーマの中では無かった身近さ。画期的な取り組みだと思います。

 

ただ心配なのは、長期で見たときに、個人でやってらっしゃるので、開発者さんが開発したくても出来なくなった場合どうなるの?という事。

う〜ん。心配。

 

アフィンガー6

安定してる有名ワードプレステーマで、さすがユーザーが多い。もちろん親切なマニュアルもありますが、それでも分からないのであれば、Googleで検索すれば、大体悩みは解決します!

コレ重要です。

自分が働いているところで、中小企業さんが開発したワードプレステーマを使用しているのですが、調べても分からない!というコトが発生しています。調べても分からないのは、本当に困る。。

その点アフィンガー6は、検索するだけでほとんど分かるので問題無し。自分はコレでアフィンガー6に決めたところもあります。

 

また、アフィンガー6は法人で運営しているので、長期的の運営も安心してできます。

運営途中でテーマ替えるのは、面倒かつ、時間がかかるからイヤ!

 

 

その他、メリット・デメリット比較

その他のメリット・デメリット比較

SWELL アフィンガー6
特典がある × 無し W特典制度がある。
追加で機能のアップグレードをする × 基本なし。 もっと機能が充実している「EX版」などにアップグレード可能。
SWELL

前はSWELLも特典付きで販売をしていたのですが、何か不具合が起こったとのコトで、特典制度がなくなりました。

残念です。。

 

また、今のところ追加でアップグレードする仕組みは無いようです。

基本機能で「機能に自信がある」のは凄い!

 

アフィンガー6

特典が「2ヶ所」からもらえる制度があります。

「アフィンガー6公式特典」+「紹介ブログオリジナル特典」=W特典

 

無料でもらえちゃいます。

(もらえるものは、もらっておきましょう。)

 

また、アフィンガー6の機能をもっとグレードUPしたい!という時は、EX版などにアップグレードする事や、専用プラグインでアフィリエイト強化をする事もできます。

 

 

まとめ

まとめ

SWELL アフィンガー6
料金(税込) 17,600円 14,800円
用途 ブログで副業する
一般的なHPを作成する
ブロックエディタは使用可能?
テキストエディタは使用可能? ×
短期・長期 現時点での使用は?
長期運営では?
特典がある ×
追加で機能のアップグレード ×

 

SWELLは今勢いがあるワードプレステーマです。

自分も試しに使ってみました。

使用感としては、テキストエディタ派でも「ブロックエディタにしても良いか。」と思うほどの使い心地。

また少々お高いですが、基本機能で十分なところもあり。

テキストエディタ派には関知していないところと、今後長期的に運営は大丈夫か?などは気になるところ。

 

アフィンガー6は、ブロックエディタ派はもちろんのコト、テキストエディタ派にも生き残れる場所を作ってくれている優しいテーマ。

もちろん機能も、初心者には使い切れないほど。

またなんて言っても、分からないところはGoogle検索すれば分かるトコロが初心者にはオススメ。

また特典が無料で沢山いただけます。(貰えるものは貰うのが賢い。)

 

↓SWELLが気になる方はコチラ↓

\SWELLが気になる!/
WordPressテーマ「SWELL」

 

↓アフィンガー6が気になる方はコチラ↓

\のんどりデザイン限定特典付き/
AFFINGER6[ACTION]> >

 

アフィンガー6は「初心者に難しいか?」記事はコチラ

ワードプレステーマ「アフィンガー6」の「購入〜設定方法」記事はコチラ

 

関連記事
[AFFINGER6ー使える特典付]HP知識0からでもできる!簡単オシャレでプロっぽいブログに

続きを見る

 

TOPページに戻る

スポンサーリンク

-0からのワードプレス記事副業
-,