0からのワードプレス記事副業

エックスサーバーのドメイン設定方法[ムームードメインでドメイン取得]


レンタルサーバー「エックスサーバー」を借りたけど、ドメイン設定はどうやっておこなうのか、さっぱり分からない。

独自(オリジナル)ドメインを取得済みの場合、ドメイン会社側の設定やレンタルサーバー側の設定など、頭が混乱します。。

そこで「ドメイン会社」と「レンタルサーバー会社」での両方のドメイン設定を今回は記事にしました。

アナログな方でも分かるように、詳しくレンタルサーバーのドメイン設定の方法を説明をします!

また、レンタルサーバーがよくおこなっている、お得なキャンペーンドメイン(独自(オリジナル)ドメイン)の設定方法や注意点も記載しました。

 

広告収入副業に必要な手順「6」

今回は“ネット副業(広告収入副業)を得るために必要な手順の「6つ」”の中の「3」のドメイン[設定方法]です。

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. オリジナルドメインを取得する
    • オリジナル(独自)ドメインを取得しよう!
    • ドメイン[設定方法]
  3. レンタルサーバーにワードプレスを入れる
  4. ワードプレス有料テーマを入れる(任意)
  5. 広告主との仲介サイトに登録
  6. 記事を書いて、広告をブログ・HPに設置

独自ドメイン設定

1-1.ムームードメイン側での設定(ムームードメイン会社にてドメイン取得時)

エックスサーバーのドメイン設定2「エックスサーバー」&「ムームードメインでドメイン取得」のドメイン設定
ムームードメインHP>>

エックスサーバーのドメイン設定3エックスサーバーを申し込み完了後、登録メールアドレスに、「サーバーアカウント設定のお知らせ」メールが届きます。

そのメール中にある、「ドメイン側での設定について」内の「エックスサーバー指定のネームサーバー」という項目があります。

その「エックスサーバー指定のネームサーバー」を控えておいてください。

ドメイン取得会社にて(今回はムームードメイン)ドメインを設定していきます。

エックスサーバーのドメイン設定4ログインをします。

エックスサーバーのドメイン設定5コントロールパネル内の今回使うドメイン名をクリックします。

エックスサーバーのドメイン設定6ネームサーバー設定変更欄の「ネームサーバー設定変更」ボタンを押します。

エックスサーバーのドメイン設定7ネームサーバー設定変更ページ内の「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」にチェックを入れます。

エックスサーバーの「サーバーアカウント設定のお知らせ」メール内の、ネームサーバーを入力します。

エックスサーバーのドメイン設定8全て記載したら、「ネームサーバー設定変更」ボタンを押します。

ポイント

WHOIS情報は、ドメイン会社に情報代理公開をしてもらおう!

WHOIS情報枠内の情報公開部分が「弊社情報代理公開」になっていなかった場合は、「WHOIS情報変更」ボタンを押し、「弊社の情報を代理公開」にチェックを入れ、「変更する」ボタンを押します。

これが、もし「お客様の情報」になっていた場合は、誰でも検索できる情報のため(会社であれば問題無いですが)個人でアフィリエイトをしている場合は、名前、住所、TELなど個人情報が漏れるため、すぐに「弊社の情報を代理公開」にして頂くのをオススメします!

エックスサーバーのドメイン設定9

エックスサーバーのドメイン設定10

1-2.エックスサーバー側でのドメイン設定

エックスサーバーのドメイン設定11
エックスサーバーHP>>

Xserverアカウントログインページにてログインします。

「サーバーアカウント設定のお知らせ」メール内の「管理ツールログイン情報」のログインURLより「会員ID」もしくは「メルアド」とメール内に記載している「Xserverアカウントパスワード」でログインできます。


エックスサーバーのドメイン設定12該当するサーバーIDの「サーバー管理」ボタンをクリック。

「サーバーパネル」のページを開きます。


エックスサーバーのドメイン設定13「サーバーパネル」ページ内の、「ドメイン設定」の文字をクリック。


エックスサーバーのドメイン設定14「ドメイン設定」ページ内の、「ドメイン設定追加」タブをクリック。


エックスサーバーのドメイン設定15取得したドメイン名を「ドメイン名」枠内に入力します。(例:□□□□□.com)

「確認画面に進む」ボタンをクリック。


エックスサーバーのドメイン設定16ドメイン設定確認画面にて確認後、「追加する」ボタンをクリック。


エックスサーバーのドメイン設定17ドメイン設定追加完了です。


エックスサーバーのドメイン設定18「ドメイン設定一覧」タブページで確認すると、該当ドメインに「反映待ち」の青文字がでます。

追加したドメイン名が利用可能になるまで、最大で1時間程度かかりますので、少々お待ちください!!

「反映待ち」が消えたら、ドメインの動作可能です!

ポイント

独自ドメインを使用しましょう!

上のドメイン「○○○○.xsrv.jp」は、サーバー契約時に自動で作られる初期ドメインです。初期ドメインを使用してブログはできますが、サーバーから借りているドメインなため、サーバーを変えるとドメインも二度と使えなくなります。

今まで頑張ってコツコツ作業してきたのに、googleなどの検索エンジンの信用度がいきなりなくなってしまうため(信用されないと検索には引っかかりません。)また一から努力をしていくことになります。(コツコツ努力がいきなり無くなるのが一番コワイです。。)

独自ドメイン(自分で取得したドメイン)であれば、もしサーバー会社を変えても、検索エンジンの信用はそのまま引き継がれます。

何事も、信用を得られるのには時間がかかるものですよね。。

ちなみに今回は、「ムームードメイン」会社の説明をしましたが、「お名前.com」会社などでも、ドメインを取得しても基本操作は変わりません。

Xサーバー「キャンペーンドメイン」にて取得設定

2-1.エックスサーバー「キャンペーンドメイン」を取得

エックスサーバーのドメイン設定19エックスサーバーの期間限定キャンペーンで行っている「キャンペーンドメイン」でのドメイン取得設定です。

こちらは、サーバーが用意している「初期ドメイン」ではなく、独自ドメイン(世界でひとつのドメイン)が取得できるサービスです。

ポイント


エックスサーバーを利用している限り、ドメイン代はかからない、お得なドメインです。

また、独自(オリジナル)ドメインのため、エックスサーバーから他のサーバーに移行する事もできます。

ただ、他のサーバーに移行する場合、ドメイン代が発生しますのでご注意を!(移行代もかかります。)

とはいえ、エックスサーバーを利用している限り、ドメイン代が掛からないのはお得ですね。



エックスサーバーのドメイン設定11Xserverアカウントログインページにてログインします。

「サーバーアカウント設定のお知らせ」メール内の「管理ツールログイン情報」のログインURLより「会員ID」もしくは「メルアド」とメール内に記載している「Xserverアカウントパスワード」でログインできます。


エックスサーバーのドメイン設定20サーバー管理画面の左側の「各種特典のお申し込み」をクリック。

エックスサーバーのドメイン設定21お好みのドメイン(半角英数字小文字3〜12文字)を入力。(※申請後はドメイン名は変更できません。)

区分で「新規取得」にチェックを入れます。(※移管申請とは、他社からドメインを移行(移動)する場合のものです。)

「検索する」をクリック。


エックスサーバーのドメイン設定22

取得できるドメイン名が表示されます。

ポイント


すでに誰かが使用しているID名がある場合は、登録できません。別のドメイン名を試しましょう!
「.com」はとても人気なので、なかなか思っていたドメイン名がとれません。。何種類か任意名部分(□□□□□)を何種類か考えておくといいです。
(※ドメイン申請後は、ドメイン名の変更や修正はできませんので注意!)

取得を決めたら、「選択したドメインの取得申請をする」をクリック。

2-2.ドメイン設定

エックスサーバーのドメイン設定12
この後は、「1-2.エックスサーバー側でのドメイン設定」と同じ設定になります。

1-2.エックスサーバー側でのドメイン設定 に行く。

 

まとめ

エックスサーバーは、初心者の方でも、コツ、サーバーパネルなどの見方が分かれば簡単です。(一度設定できれば、もう、わがもの顔で使いこなせます!)

注意点としては、サーバーが用意した「初期ドメイン」ではなく、後々後悔しないように「独自ドメイン(自分で取得したドメイン)」で、ドメイン設定をする事をオススメします。

 

関連記事


アフィリエイト(成功報酬型広告)をするまでの流れ

 

スポンサーリンク

-0からのワードプレス記事副業
-