デザイン悩み

世の中は在宅勤務ワッショイ。今後続けるのに不安が残るのは私だけ?【チョット疑問】

今後も在宅勤務で大丈夫?1
今は世界的に大変なとき。世界的にこんな事になるなんて全く予測できませんでした。

皆、大なり小なりパニックの時に、デスクワークの人が在宅勤務ができるというのは本当にありがたい事。

でも(自分は会社に勤務しているデザイナーなのでデザイナー業の事しか言えませんが)今後も在宅勤務でいいのか不安を感じずにはいられません。

今は緊急の時だから、でも今後も在宅勤務で働いて大丈夫?

今後も在宅勤務で大丈夫?2

在宅勤務の良い事しか皆言わないけど・・・疑問です

今後も在宅勤務で大丈夫?3
日本だけでいうと、世の中全体で在宅勤務の良いところしかいわない“ワッショイの事”に疑問を感じてしまいます。

もちろん今は世界的にも大変な時期なので本当に労働者としてはありがたいのですが、在宅勤務のいいことしか皆言わないですよね。

(もちろん家にずーっといる事で、他の家族メンバーにとって、いいのか。悪いのか。などの問題はあげられていますが・・・。)

でもはてさて在宅勤務している労働者本人にとっても、今後在宅勤務で本当に大丈夫なのか。正直疑問が残ります。(私だけでしょうか・・・。)

 

緊急の今は労働者に優しい在宅勤務、今後は労働者に厳しいような勤務形態

今後も在宅勤務で大丈夫?4
緊急の今はデスクワークの労働者には本当に優しい勤務形態ですが(自分は天邪鬼なのか)今後も在宅勤務を推奨するのは、デスクワークの労働者としては不利になる可能性があるように思えて仕方が無いです。

会社にほぼ来ないという事は、会社に固定の居場所が無いという事で、「会社側にとって面倒な人材」「あまり利益を生まない人材」をサクッと切りやすくなる現実が将来待っているのではという不安です。

日本の悪いようで良い会社の風習は、毎日会社に来ている人材を(面倒な人材であったとしても、何か面倒な事を起こさなければ)人情的になかなか切りにくいという事。
(会社に固定の居場所が無いというのは「人情的に」が生まれなくなるということですから。。)

もし私が会社の人事で「会社側にとって面倒な人材」「あまり利益を生まない人材」に頭を悩ませているのであれば、今の緊急事態はさておき、在宅ワークが日常になっていたら時期をみてサクッと切ろうと考えると思います。(自分が会社にとって面倒な人材だけに、本当にコワイ話です。。)

 

勤務体系が変わるのであれば、考え方も変えていこう

今後も在宅勤務で大丈夫?5

色々と事情があって、社内で働くのは難しい方もおおいはず。

働き方のバリエーションが増える事はとてもいい事だと思います。(在宅ワークという働き方のバリエーションがあると、自分や家の事情で働く事を諦めるという事態が無くなるかもしれないからです。)

でも、今の「社内には人を少人数しか置かず、率先して在宅勤務を増やしていこう。」という流れは、はてさて労働者にとってHAPPYになるのかどうか・・・。疑問です。

緊急の事態が落ち着いたら、同会社内のデスクワークの皆さんで働き方について話し合いをするのを(自分個人としては)お薦めします。

 

また今後、日本の「人情的に」が望めなくなっていくのであれば、自分の考え方を変えていく必要があります。

「会社に雇ってもらえているから安泰」ではなく、仕事とは別に日々勉強をし、その知識を仕事に反映して、常に「会社にとって有益な人材」を目指す必要があります。

その場合は(あまりクヨクヨ考えこまずに)即考え方を変えて、“完全なる実力主義”の人材になれるよう切りかえていきましょう。

 

今後は日本のデスクワークの労働者も、会社に雇われているとしても“完全なる実力主義”にならないと仕事がもらえないのかもしれません。

その流れの過渡期なのかもしれません。

でも、できる事からはじめて(同会社内の在宅ワークで話し合いなど)、時代の流れに飲み込まれないように(緊急時もその後も)上手に乗り切っていきましょう。

 

スポンサーリンク

-デザイン悩み